EDになりやすい原因とED治療薬についてです


こんにちは、ひのでです。

今日はEDになりやすい原因とED治療薬について書いていきますね。

 

 


先日こんな患者さんが来ました。

 

43歳で既婚だが2年前から妻とは冷えきっており、今は別に彼女がいる。

睡眠障害とうつ傾向があり、EDが深刻で受診したと。

 man on thinking pose


そのEDの深刻度合いですが

 

  • 性的刺激で一応タツけど一瞬で終わる。
  • うまく立っても完全に硬くならない。
  • 半立ちのまま、硬さを失っていく。
  • 約2年も続いている
  • 相手やシチュエーション変えても、毎回不能状態
  • 最近は、エッチなものを見ても性的興奮が起こらなくなった。

 

というもの。

 

上記のような症状は、もう少し歳を重ねてから出てくるのが多いのですが、

この方のような重度のED、若い人にも増えています

 

 

 

EDには定義があります。

『満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、 

 または維持できない状態が持続または再発すること』 

 

 

若い男性がEDになるのは緊張や過度のストレス、プレッシャーなどが大きな原因とよく言われています。

 


よくあるのが、奥さんとは普通にできるけど、彼女とする時は上手くいかない、とか。

 


逆に言えば

めっちゃ浮気ばかりしまくる男のあっちの自尊心を傷つけプレッシャーをかけてしまえば、EDになり浮気できなくなるのでは?とか思っちゃいますけど。

あ、イケナイ😆また裏ひのでが出てしまいました。

※全て悪魔の声です

 

 

 

EDのリスクファクターを挙げてみます。

 

・加齢
・糖尿病
・肥満と運動不足
・高血圧
・喫煙
・テストステロン(男性ホルモン)低下
・慢性腎臓病・神経疾患・重度の外傷
・心理的、精神的要素
・薬剤
・睡眠時無呼吸症候群

 


こんなに沢山あるんですね。

 

 加齢は仕方ないとしても、、、


糖尿病
なんかは病気が進むと、EDになると言われています。

 

アソコは毛細血管がたくさん通っています。

糖尿病は血管がボロボロになってしまう病気なので、アソコの血管も例外ではないのです。

 

詰まってボロボロになってしまわないように、日頃から血糖のコントロールが大切なんです。

 


高血圧や動脈硬化
も同様です。

簡単に言うと体中の血管が硬く不健康になってしまう訳ですから、あそこも同じ事。

 

タバコ、お酒、高カロリーな食事ばかりなど、アソコも立派な生活習慣病の影響を受けまくるという訳です。

 

 

 ヘビースモーカーのイラスト


そう考えると、自分の基本的な生活を見直そうっておもいませんか?

 


あと、若くして薄毛に悩んでいる男性、

 ミノキシジル

プロペシア(フィナステリド)

ザガーロ

 などのAGA治療薬を飲んでる人。

 


ミノキシジルとプロペシア併用して使ってる方もいると思いますが、AGAの薬には、副作用にEDがあるんです。

 


処方されたクリニックで説明されてると思いますが、個人輸入で海外から買われてる男性も沢山いますよね?(ミノキシジルは処方箋無しで薬局でも買える)

 

 処方箋以外で買っている人は知ってるのかな?

 

 

薬を飲んでいる人のイラスト

 

 

AGA治療薬飲みながらED治療薬も飲んでる人、たくさんいます。

 

毛をとるか、勃起力をとるか。

男の究極の2択

 皆さん両方欲しいんですね。

 

精神的要素、つまり精神科や心療内科に通院してるとか。

 

たとえ、うつ傾向でも抗うつ薬を飲んでなければ、それが直接の原因にはなりにくいらしいです。

 


早漏の治療にある抗うつ薬が使われることがあるそうですが、抗うつ薬なんかを飲んでいると、性欲低下や勃起障害が副作用で起こります。

 

早漏の治療のつもりが立たなくなるなんて、なんだか皮肉です‪w

 

 

 

良好な血流あっての健康的な勃起なので、日頃からの心身ともに健やかな事が大切ですね。

 

そこでEDの強い味方の

「ED治療薬」

 

 クリニックで処方するED治療薬は

 

バイアグラ【50㎎】

シルデナフィル(バイアグラのジェネリック)【50㎎】

シアリス【10㎎、20㎎】

レビトラ 【10㎎、20㎎】

 の4種類です。

 

前に、ED治療薬について軽く触れた記事です。

www.abunainurse.com

 

レビトラは依然として製造停止のままなので購入できませんが。

 

私は女なので、「ED治療薬使ってみてのレビュー」なんて書けないので何とも言えませんが、医師に相談しながら、自分に合ったものを見つけられるといいですね。

 

飲んでみると良いらしいですよ。

 

 

クリニックには下は10代から上は80代まで、とっても幅広い年代層の男性が毎日たくさん来ます。

 悩んでる人がこんなにいるなんて、それまでは知りませんでした。

 


こんな患者さんも来ました。

 「20代だけど、彼女との行為で立つにはたつけど、入れられる硬さにならない。

 過去に嫌な思いしたことが原因かもしれなくて、成功体験を得れば大丈夫になるんじゃないかと、薬に頼ろうと思って来ました。」って言う方。

 


薬に頼って下さい。

ぜひ、ドクターに相談しに来て下さい。

 

 

 カウンセリングのイラスト(男性医師)

 

 


たまに、薬飲んでもそんなに効果なかったって言う患者さんが来るんですが、

 

初めて飲んで失敗する原因

 

不適切な服用方法   ➡半分に割って飲んだ量が不明など

油っこい食事した後に飲む ➡空腹時に飲むのがいいです

性的刺激をしてない ➡たとえ薬飲んでいても、これがなければ立ちません!

内服のタイミング間違い ➡薬の効果発現時間、持続時間に注意。

数回しか試さなかった ➡少なくても3回は試してみよう。

 

が挙げられます。

 

薬を処方してもらう時に、おすすめの飲み方や注意点などを医師にしっかり確認してくださいね。 

 

 


「男のアソコはデリケートなんだよ」って言いますが、ほんと、デリケート過ぎます。

でも諦めないでほしいのです。 


悩んでる方はED治療薬を試してみていいと思います。

 

きっと、男の自信を取り戻せるんじゃないでしょうか。

 

日々の活力精力の向上に、サプリメントでも補助してください!

 

   

 

ブログ良かったよ!って思ったら

ポチしてくださるとうれしいです(^^♪

 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}