女性が辛い性感染症その①

女性が辛い性感染症·····。

 

それは、

 


・トリコモナス症

・カンジダ症

 


の2つでしょうか。

 


今日は、そのうちのトリコモナス症について書きたいと思います。

f:id:AKYtan:20191211175116j:image

 

トリコモナス症とは

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/seikansensho/knowledge/trichomonas/index.html

 

 

 

トリコモナス症とは、

膣トリコモナスという原虫による、ちつや尿道の性感染症です。

 


この原虫は、膣内、子宮頸管、膀胱、尿道に寄生します。

 

以前、浮気して女性からトリコモナスをウツサレテ

それを奥さんにウツシテ、修羅場を通ってきました。

っていう男性患者を思い出しました。

 

一切の同情もしませんけど

 

 トリコモナス症は、50%位は自覚症状が無いのですが、

自覚症状出る場合には、症状は強く出ます。

       

♢強いかゆみ

♢泡状の黄緑色の生臭いオリモノ

♢陰部の熱感

♢   〃   が過敏になり痛い

 


などです。

 


特にオリモノの色と臭いは、独特です。

魚のような生臭い臭いらしいです。


悪化すると炎症が子宮どころか卵管まで進み、不妊や早産・流産のリスクが

爆上がりします。

 

培養検査や、顕微鏡でわかるようですが、

私の勤務してるクリニックでは、顕微鏡での確認はしていません。

全て検査会社に依頼して出しています

 

顕微鏡と言うくらいなので、「原虫」といっても目には見えません。

 

逆に見えたら気持ち悪いですよね。。

 
感染してから10日前後で症状が出てきます。

 

中には症状が出ない人もいるため、気づかす放置してしまう事もあります。

 

放置して進行すると、オリモノに血が混じることもあるみたいです。

 

 

ピンポン感染 ※(カップル間で感染を繰り返す事)

は70~80%の割合で起こるらしいのです。

 

男性なんか、もっと自覚なくて気づきにくいんですが、

パートナーが感染していたら男性も同時に治療の必要があります。


これ、怖いですよねー。

 

 

 

参考までに、男性が感染した場合の症状なども言いますと

・極めてわずかだが陰茎から泡状の分泌物

・排尿時に軽い痛みや違和感

(軽い違和感ってどんな感じなんだ?って、女の私はよく分かりません。)

 

男性が感染しても、放置すると前立腺や精のうなどに侵入して

長く行き続けるらしいです。

そして時々尿道に出てきて、尿道炎の症状を出してくるって。

 

もしおかしいと思ったら、すぐ検査に行って下さい。

 

もしかしたら、あなたの身体が

トリコモナス原虫の宿主になっているかも知れないぃ。

 

嫌すぎます。

f:id:AKYtan:20191211175306j:image

 

しかも

トリコモナス症は、性行為してなくても

言ってしまえば子供でもかかることがあります。

 

子供から中高年まで、とても感染の対象は幅広いのです。

 

それは、何故か。

 

性感染症だけど

 

性行為以外でも感染します。

⚠️トイレの便座

⚠️下着

⚠️タオル

⚠️浴槽

 

トリコモナス原虫は

乾燥には弱いんですが、水に強い‪w‪w

浴槽なんか、活き活きとするんでしょうね。

 

そう考えると、銭湯や健康ランド·····

 

f:id:AKYtan:20191211194616j:plain



 考えたくありません…。

 

 

とにかく、女性が感染したら損する感じしかありません。

 

痒いし痛いし臭いし黄緑色だし。

 

アソコが臭うって、彼に嫌われたら最悪です。

 

トリコモナス症の治療として、ちつに入れる錠剤を処方されるので

それを7~10日続けて、確認検査までやって治療は終わります。

 

何度でもかかることがありますので気は抜けませんが

 

 パートナーにも受診を勧めてくださいね。

しっかり治療しましょう!

 

 

そしてパートナーと一緒に、明るい未来を!

 

 

 

 その他の検査、ここでもできます。

検査キットはこちら  

 

この記事いいなと思ったら

ポチってくれると嬉しいです(^^♪

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}