なぜ性病になるとダメなのかって話。

こんにちは、ひのでです。

 

私の相方からの素朴な疑問があったので

この場を借りて答えていきます。

f:id:AKYtan:20191202220131j:image

 

 

ハッキリ言います。

性感染症になったら治さなければいけません。

進行して合併症を起こす危険があるので放置してはいけません。

もちろん、他の人にウツシテモいけません。

 


なぜか?

 


それは、感染症だからです。

病気だからです。

人から人へ広がっていくからです。

 

そして、あなたの命を脅かすような性感染症もあります。

 

性感染症は怖いものなのです。

 

 

しかも、放置すると悪化したり進行したり…ですよね。

 

性感染症は、ひとつではありません。

 


色んな感染症があり、治療も多様で

体に及ぼす影響も軽度のものから重篤なものまでです。

 

命に関わるものもありますし、、、

 

他にも、自分の事だけではなく考えなくてはならない、大切なことがあります。

 

それは、、

自分が病気をばらまく危険がある。という事です。

 


それを回避するのは とっても大事な事です。

 

⬇️海外でこんなニュースがありました⬇️

 

https://www.afpbb.com/articles/-/3148414?cx_part=search

 

2017年にイタリアで起きた事です。

卑劣な事件です。

 

 感染させられた女性たちは、その後の人生まで曲がってしまった人までいるんです。


パンデミックとまでは言いませんが、相手に感染させる事を故意にするのは

とても許せるものではありませんよね。

rotten green apple

 

自分が性病かもしれない??

って、

不安になったりしたらとりあえず検査してみましょう。

 


クリニックに来た患者さんが

どの検査をしたらいいかわからない、という時に

ドクターが伝える事として、

症状は出にくいけど命に関わる血液4項目か

症状が出やすいけど命に関わらない、性器と喉の検査か

 


この場合の血液4項目は、

・HIV

・梅毒

・B型肝炎

・C型肝炎

を指します。

 


性器と喉の検査は

・クラミジア

・淋菌

・マイコプラズマ

・ウレアプラズマ

です。

 


特徴的な症状がある病気の項目で

・トリコモナス

・カンジダ

・ヘルペス

・コンジローマ

があります。

 

血液検査の4項目は、危険な予後になる恐れのあるものばかりですし

 


ほっておくと重篤な合併症を起こすかもしれないんです。

そしてあなたが加害者になってしまう可能性もあります。

 

 けど、ちゃんと早めに治療すれば治るし

症状をコントロールできたり、予防できたりします。

 

 

 

医療機関に受診して相談すれば、どこでも親身に相談に乗ってくれるはずです。

 
こんなたくさんの感染症があってびっくりしますよね。

 

上記の感染症は、全て人に感染する病気なんです。

 


どうしますか?

 

自分がどれかの感染症を持っていて、あなたの大切な人にウツシテしまうかも

しれないとしたら、、、、

 

 

Frog, Frogs, Amphibians, Pairing, Sex, Love, Lovers


性感染症は、自分だけの問題じゃないんですよね。

 

と言っても、人間とは結局は自分が一番大切なんです。

誰かのためになんてきれいごとじゃなくて、まず自分のために。

 

性感染症は事故みたいなものですから

 

感染してしまったらそれは仕方ない事です。

 

感染してることを自覚していない人もいるので

自分の身は自分で守るしかありません。

 

ちゃんと検査して、適正な治療をして、確認検査して

 自分を大切にしてくださいね。

 

病院に行く時間がなかったら、こちらもどうぞ↓↓↓

 エイズセルフ検査キット(HIV/AIDS)

 梅毒セルフ検査キット(Syphilis)

 クラミジア検査キット

 

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

   

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}