彼とのケンカがバイオレンスすぎる件。

こんにちはアブナイナースの ひのでです。

 

 

相方とは5年の付き合いになります。

 

5年のうちの5割はケンカに費やしています。

沼で戦うトラ

 

 

 

だいたい2週間に1回の頻度です。

 

以前、下記のブログを書きました。

 

www.abunainurse.com

 

 

 ここに書いてある通り

ウチのはかなり癖のある相方です。

 

 

ここから、相方とのバトル勃発から

仲直りするまでの過程を書いていきます。

 

※あくまでも書いているのは私なので

どうしても文中は私目線になりますよ。

 

 

彼とのケンカがバイオレンスすぎる件。

 

 man with steel and chainmail armor holding sword

 

 ケンカのきっかけは

 

いつも相方の

ジャイアン気質なところを

私がキレる。

 

といったところです。

 

 

【登場人物】

ひので⇒ナース

ナースというと「白衣の天使」などと言われますが

  • ナースの世界は縦社会。体育会系でもあります。
  • 先輩や上司の圧力と戦い当然どんどん気も強くなる。
  • ”なにくそ負けるか”精神が育ちます。
  • 自立できてキャリアもスキルも手に入る職業。
  • プライドはもはやエベレスト級。

f:id:AKYtan:20191117105749p:plain




相方⇒スーパー理系頭キレキレ男

  • 理系の院卒で、ずっとSEの世界で生きてきた。
  • もろ理屈屋で超ヘリクツ男。
  • 口論は理詰め攻撃。

本人も言ってますが、

「俺に歯向かうやつは徹底的に反撃できないくらい口撃でねじ伏せてやる」

そんな男です。 gray mini figure under white sneaker

 

どんなことでケンカになるのかは

書くまでもないくらい個人的で些細なことなので

割愛しますね。

 

とにかく、仲良く話してたのに

それは突然やってきます。

 

「言った」・「言わない」

「話が違う」・「違わない」

この初動のやり取りだけで

お互い一気に湯沸かし器になります。

 

そして

私も言われたら言い返す

徹底的に主張する。

 

二人の口論は止まらないどころか

暴走していきます。

 

罵倒あり、人格否定あり、暴言あり、

手は出ませんが、絶叫あり。

 

一方にやられてるんだとモラハラとか

DVっぽいとかに

なるんだと思いますが、

そんな感じでは一切ないです。

 

 

最初に嫌になるのは私のほう 

 

何度も関係を解消しようかと思ったくらい。

 

一切、会話を打ち切ります。

 

自然に寝室も別になります。

(私はベッド、相方は床です)

 

食事も別々になります。

 

 私は、

もう一生許してやるもんか!と鼻息荒くしているのですが

 

相方のほうが先に怒りは収まるようです。

 

家庭内別居が2日位たった頃、

 

自然と仲直りしています。

photo of two gray primates

 

 

喧嘩して毎回思うことは

相方の仕事に対して

どんな些細なことでも口を出してはいけない

ということです。

 

相方が私の仕事をわからない部分があるように

私も同じなのです。

 

仕事の愚痴を聞くのだったら全く問題ありません。

ですが愚痴を聞く延長で私が助言しよう

などのエラそうな態度が

絶対のNG行為なのです。

 

ましてや、お互いの主張をし始めてる

喧嘩の初動期にそれをやったら

火にガソリンを注ぎます。

 

 

そう、わかってるんですけど

1の主張に対し100のヘリクツ口撃されるので

私も応戦してしまうわけです。

 

 

そんな二人ですが

喧嘩しないで長期間いられることも

たま~にあります。

 

普段は本当に仲良しなんですが

喧嘩スイッチが入ると止まらなくなるふたり。

 

もはやそれさえ楽しんでいるのかもしれません。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}