VIOの脱毛の痛みに頑張って耐えてきました

VIO脱毛 

 Cactus, Flowerpot, Plant, Sting, Prickly, Pointed

 コース通い始めて4回目です。

ハイジニーナにすべく耐えてきました。

 

 


以前もこの記事書きました。

 

www.abunainurse.com

 

 光脱毛なんですけど、

 


やっぱり痛い😣

 


これで医療レーザー脱毛だったら痛みに耐えられず

 


私、死んでます。

 

 


照射する前に冷却はしてくれます。

 


でも、痛い😣

 

 

 

今日は、

VIOの痛い部位について書いて行きます。

  ※痛みの程度は個人差があり、人によって大きく異なります。

  この記事は私の体感ですのでそこを踏まえて読んで下さい。

 


「V」

Vラインはサロンやクリニックによって

範囲の差はありますが、

だいたい

おへそ下から鼠径部を含んで恥骨まで。

 

下腹部は、ハッキリ言って全く痛くないです。

機械が当たってる感覚しかありません。

 

鼠径部もほとんど痛くないです。

 

問題は恥骨の下の方

Iラインとの境目辺り、マジで痛いです。

太い毛が密集して生えてる所なので、

まぁ、痛い😣

 

下腹部・鼠径部余裕ぶっかましてると

突然くるので

思わず「うぅわぉぉ!!」

と発してしまいました。

 


次に、

 


「I」

Iラインは、一番痛いです。

 

最高に痛いです。

 

 

 

外陰唇の外側(太ももとの付け根辺り)

はセーフゾーンです。

 


恐怖は、内側(粘膜ギリギリの所)です。

痛みが軽い所は

輪ゴムでパチンパチンと弾かれる感じ。

 

痛みが強い所は

針で刺されてる感じ。

又は

剣山で刺されてる感じ。

 white arrow lot


思わず、身体が飛び跳ねます。

 

施術者も照射ごとに

「はい!」

と声掛けしてくれるので、

その都度身構えられます。

 


痛みが強いと、

 
「出力下げましょうか?」

 
と言われますが、

 

一時的な痛みよりも効果を求めたいので

 

奥歯を食いしばり

掛物を握りしめ

脇にぎゅっと力を入れて

 


「大丈夫です、頑張ります。。」

 と、耐えます。

 

永遠のように

長く感じるかもしれませんが

必死に耐えれば終わりはきます。

 

 

次に

 

「O」

Oラインは、

肛囲の毛に対して照射します。

 

ここは

以外にも痛みは少ないです。

 

毛がそんなに多くない

って言う事もあるとは思いますが、

 


照射は

少しピリッと来るくらいで

楽勝です。

 


あっという間に終わります。

 


施術者に

「終わりですよ、

お疲れ様でしたー!」

と言われると

全身の力が一気に抜け落ちます。

 


光脱毛なので火傷のリスクもなく、

特にヒリつきも感じません。

 


痛みさえ耐えられればいいのです。

 


そして、終わってしまえば数時間であの痛みはすっかり忘れ去ってしまいます。

 


また、回数を重ねて、毛が細く薄く少なくなっていけば、

自然と痛みも徐々に軽くなっていきます。

 


同時にデリケートゾーンの色素沈着のケアも

していけば、

大丈夫と思います。

 


  

今日は照射から3日ほど経ち

 green cactus plant


剃毛した所がチクチクしだした所です。

 

とりあえず、痛痒い感じがちょっと

不快感です。

 


あと1~2週間すると

照射した所の毛が自然に

ポロポロ落脱してくるので、

それを待ちたいと思います。

 


次は3ヶ月くらい先かな。

 

 今なら初回999円で始められます【ハイドロキノン集中ケアクリーム】

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 function disableSelection(e){if(typeof e.onselectstart!="undefined")e.onselectstart=function(){return false};else if(typeof e.style.MozUserSelect!="undefined")e.style.MozUserSelect="none";else e.onmousedown=function(){return false};e.style.cursor="default"}window.onload=function(){disableSelection(document.body)}